TOP > SOLIDWORKSチームコラム > 自動設計導入検討での「?」なコト by 武庫川二郎

SOLIDWORKSチームコラム

自動設計導入検討での「?」なコト by 武庫川二郎

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自動設計導入検討での「?」なコト by 武庫川二郎


自動設計導入検討での「?」なコト by 武庫川二郎

皆様こんにちは。二郎です。いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
今回のコラムから、3回続きでSOLIDWORKSを使った自動設計についてお届けします。

まず『自動設計』という言葉を聞いて、皆様はこんな疑問をお持ちになるようです。

・「そもそも自動設計って何なの?」
・「自社の製品にも役立つの?」
・「自動設計って費用は高いの?導入には時間がかかるの?」

これらについて、解説したいと思います。

「そもそも自動設計って何なの?」

当社が提案する自動設計とは「製品の仕様(寸法や使う部品)を指示することで、あらかじめ準備した3Dモデルが『製品の設計ルールに沿って』自動で変更される」仕組みです。

例えば、「ここの部品を変えたら、それに合わせて、こっちの部品も自動で違うものに変わる」とか、「この部品寸法がある長さを超えると、部品の真ん中に支えの部品が自動で追加される」とか。
また、SOLIDWORKSはモデルと図面が紐づいているため、自動設計の結果が図面にも自動で反映されます

自動設計をすることで、例えば仕様変更の作業ではこんなメリットが出てきます。

・モデル(図面)修正の作業負担を軽減
・モデル(図面)修正の時間を短縮
・設計ミスや作図ミスの防止

「個別仕様の見積用図面は設計部署で書かなくて良い」なんてことが実現するかもしれません。

「自社の製品にも役立つの?」

以下の図を見て、貴社にも「自動設計」が役立ちそうか検討してみて下さい。

yes_no2.png
いかがでしょうか?
先ほど自動設計のメリットを書きましたが、それ以外にも熟練者の経験則や解析結果によるノウハウを自動設計のルールに反映しておけば、これまでのノウハウを社内で共有できることになりますね。

「自動設計って費用は高いの?導入には時間がかかるの?」

自動設計には、図に示す複数の導入プランがあります。
皆様それぞれのご要望に応じてプランを選んで頂けるということですね。

plan.png

何も買わずに始められる「ライトプラン」、他のシステムとの連携性やシステムの自由度が高い「フルカスタムプラン」、それぞれのプランにメリットはありますが、注目は「パッケージプラン」です。短い導入期間や比較的手頃な費用、改修のしやすさなどバランスの取れたプランとして好評を得ています。
当社では「パッケージプラン」に、SOLIDWORKSと親和性の高いツールを準備しています。

こちらについては、次回のコラムでご案内いたします。お楽しみに!


以上

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOLIDWORKSに関する無料トライアルやお問い合わせはこちらから