1. SOLIDWORKS トップ
  2. SOLIDWORKSとは
  3. SOLIDWORKSの特長

SOLIDWORKSの特長

広く使用されている3次元CAD-SOLIDWORKS

広く使用されている3次元CADーSW

SOLIDWORKSの卓越した操作性と豊富な機能は、多数の設計現場で愛されています。
しかしCADのリプレイスは容易ではありません。
新明和ソフトはSmall-Startでスムーズな立ち上げをお手伝いいたします。
また、いつまでも使い続けられるよう「一歩踏み込んだお手伝い」をいたします。

こんなお悩みありませんか?

わかりにくい2次元図面

2次元図面では、形状がわかりにくい。

製品の算出が大変

製品の体積・表面積・質量・重心等の算出が大変。

部品同士の見落としが多い

設計において部品同士の干渉の見落としが多い。

複雑な作図が難しい

複雑な形状や曲面がある部品の作図が難しい。

設計計算に時間がかかる

設計計算に時間がかかっている。

ドキュメント作成に手間がかかる

取扱説明書などのドキュメント作成に手間がかかっている。

そのお悩みすべて解決します!

POINT

01

形状把握がカンタン

3次元CADは仮想の3次元空間に、実物のようなモデルを作成します。2次元図面では理解や作図がしづらかった形状も表現できます。

形状把握がカンタン

POINT

02

設計検証の機能が豊富

作成した3次元モデルは、3次元の座標情報に加え、材料の情報を持つことができます。これにより、部品同士の接触認識や、各種、質量特性の測定ができます。

設計検証の機能が豊富

POINT

03

設計資産の有効利用

SOLIDWORKSには豊富なツールがあります。作成した3次元モデルは、解析やドキュメント作成など他の用途にも流用することができます。

設計資産の有効利用

SOLIDWORKSに関する無料トライアルやお問い合わせはこちらから