TOP > SOLIDWORKSチームコラム > 製造業を知り尽くした新明和ソフトが提案するSOLIDWORKS、4つのポイント

SOLIDWORKSチームコラム

製造業を知り尽くした新明和ソフトが提案するSOLIDWORKS、4つのポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
製造業を知り尽くした新明和ソフトが提案するSOLIDWORKS、4つのポイント

新明和ソフトからご提案するSOLIDWORKS、4つのポイント

弊社では、新明和グループのさまざまな製品の「ものづくり」の現場に実際に入り込んで、実際にモデルを作成したり、解析をしたり、また立上支援を行いながら、ノウハウを蓄積してまいりました。そして、そこで得た知見、ノウハウを活用して、お客様へのサービスに展開する活動を行っております。「ものづくり」の現場で得た「生きたノウハウ」をご提供できることが弊社の一番の強みと考えております。

この経験から培った、SOLIDWORKSを利用するうえで、大切な4つのポイントについてご紹介します。


SOLIDWORKSで設計をするにあたって、毎回、いちからモデルを設計していることはありませんか?
そのような手間は必要ありません。
「自動設計」を利用することで、寸法等を入力するだけで、自動でモデルや図面、部品表をアウトプットすることが可能です!

解析で一番重要なポイントは、「疲労解析」です。
疲労解析を怠ると、重大な事故にもつながることもあります。
弊社では、製造業のノウハウを基に、解析のポイントをご提案します。

開発を組み合わせることで、SOLIDWORKSをお客様の環境にあった形で、更に利便性よく利用できることをご存じでしょうか?
弊社には多数の開発チームが在籍しております。設計現場だけではなく、営業担当の方が利用されているシステムとの連携も可能です。

SOLIDWORKSのユーザインタフェースは優れており大変使いやすいですが、導入初期は不安な点も多いと思います。
どのようなお客様でも弊社がバックアップし、お客様に合ったサポートをご提供します!

 
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOLIDWORKSに関する無料トライアルやお問い合わせはこちらから